お客様のライフスタイルに合った
フロアコーティング選び!

キレイなうちに、キレイを守る!
たった1度のフロアコーティングで、長期間しっかりガード!!

ご参考選択例

ふじ美装のフロアコーティングは、
ワックスフリータイプのフローリング材にも対応しております!

ワックスフリータイプ床材やノンワックスタイプの床材を
ご使用されているお客様もご安心してお任せ下さい!

近年、お客様からの一番多いお問合せ内容で、売主や施工主より「ご新居の床材はワックス不要のフローリングなのでコーティングは出来ない・必要無いなどの説明が有りましたがどうなのでしょうか?」とお問合せ頂きます。近年の住宅フローリング材は、オレフィンシート素材に木目を印刷したオレフィン化粧シートタイプや床材表面に硬質シート加工フィルムタイプを使用している床材が多く、特徴として従来の突板タイプの床材に比べ、一定期間ワックス掛けをおこなわなくても、一定期間の美観などを保つ事は可能としておりますが、ワックス掛けをしなくていい訳ではない為、床材メーカーの取扱説明書などにも自社のワックスの購入や定期的なワックス塗布を推奨している記載などがあります。
シートフローリングタイプの床材表面は、プリント(木目印刷)シートの為、プリントシート部分が剥がれやすい・水に弱いなどの弱点がありフロアコーティングは、オレフィン化粧シート表面や硬質シート加工フィルム表面の上から、さらに強靭なフロアコーティング層を形成し日常生活のダメージや水分から長期間保護します。また、手間のかかるワックス掛けも長期間必要ないことから、一般的に床材メーカーの保証は2~3年前後ですが、当社のフロアコーティング層の保護期間は20年~30年と長期的ですので、当社ではワックス不要タイプのフローリング材へもフロアコーティングを推奨致しております。

ワックスフリータイプのフローリング材の構造参考例

ワックスフリータイプの床材やノンワックスタイプの床材は、従来の突板タイプの床材などと比較した場合、一定の期間ワックス掛けは不要ではあるがずっとor 長期間に渡りワックス掛けをしなくていい訳ではありません!
ワックスフリータイプの床材やノンワックスタイプの床材の表面加工(硬質加工フィルムやオレフィン化粧シート加工)はフロアコーティングと比較するとその効果を長期的に持続する事はできません。

ワックスとフロアコーティングは異なります。
だから、フロアコーティングの必要性は高いのです!

フロアコーティングって何・必要?
フロアコーティングとは、フローリング材の表面(オレフィン系化粧シートや硬質シート加工フィルム)へ高性能で強固なフロアコーティング塗膜を形成する事により、日常のご生活で傷や汚れからもっともダメージの受けやすいフローリング材の表面を保護するものです。
また、傷や汚れからの保護だけではなく、日常のお手入れ(お掃除)が楽に綺麗を保つ事ができ、手間のかかる定期的なワックス掛けをしなくても、高級感のある光沢(艶)を長期間保つ事が可能で美観保護の効果もございます。

フロアコーティング構造参考例

ワックスフリータイプの床材やノンワックスタイプの床材はもちろん従来の突板タイプの床材など、フローリング材の表面に2層の強固で高性能なフロアコーティング層を形成し、フローリング材へダイレクトに伝わる日常生活での生活傷や汚れなどのダメージを軽減し、長期間に渡り高級感ある光沢(艶)感を持続させますので、定期的なワックス掛けも必要ありません。

セラミックガラスフロアコーティングは、
ワックスフリータイプのフローリング材に対応しております!

セラミックガラスフロアコーティング
シリコンタイプの長所(耐水性・耐薬品性・防滑性・光沢性など)とガラスタイプの長所(耐摩耗性・耐傷性・微光沢性など)の、両方の長所や特性を融合させた次世代のハイブリッドフロアコーティングです。
フローリング材の表面へ、強靭で強固なセラミックガラスコーティング層を形成し、日常生活でダメージを受けやすいフローリング材を、長期間にわたりしっかりガードします。
1度のコーティングで、定期的なワックス掛けも必要ありません。
また、従来のフロアコーティングでは実現出来なかった、フロアコーティング施工後の光沢(艶)感も、お客様のお好みに合わせて微光沢・高光沢とお選び頂く事が可能です。

詳しくはこちら

フロアコーティングで唯一の
お客様のお好みに合わせて
光沢(艶)感をお選び頂けます!

セラミックガラスフロアコーティングは
フローリングを守る保護性能や利便性はもちろん、
機能性をプラスする事が可能な最先端のハイブリッドフロアコーティングです。

セラミックガラスコーティングへ
抗菌性能を標準化

無機イオン交換体に、銀イオンを担持させた抗菌剤であり、広い範囲の細菌に抗菌効果を発揮します。
均一微粒子で吸湿性がほとんどなく、耐熱性に優れるため、セラミックガラスコーティング剤への分散が容易です。
また、安全性は非常に高く、米国FDA(食品医薬品局)で認可されているほか、一般財団法人 抗菌製品技術協議会にて抗菌性・防カビ性の性能効果が認められ国際規格を満たした抗菌加工製品・抗菌剤だけが認証される、SIAA抗菌ISOマークを取得した、確かな抗菌機能性を発揮致します。

業界初!セラミックガラスコーティングへ
アレル物質抑制機能をプラス

完全無機系微粒子の抗アレルゲン剤粉末を、セラミックガラスコーティング剤へ分散させる事により、セラミックガラスコーティング層へ付着した、ダニや花粉などを発生源とするアレル物質の活性を低減させる効果を付与する完全無機系微粒子の抗アレルゲン剤粉末です。
近年、住宅建材メーカー各社も、アレル物質対策に乗り出し、抗アレル物質抑制性能を発揮する床材等の建材も数多く出てきております。現状のコーティング剤だとコーティングすると建材メーカーの抗アレル物質対策機能は損なわれてしまいますが、そういった建材へも抗アレル物質対策機能を兼ね備えたコーティング施工可能となります。

セラミックガラスフロアコーティング以外の
フロアコーティングはこちら

シリコンフロアコーティング

シリコンフロアコーティングの特徴である、耐水性・耐薬品性・防滑性に優れており、20年以上の歴史のあるフロアコーティングです。
フロアコーティング施工後の仕上がりは、超光沢感のある仕上がりとなります。日々、進化しておりますあらゆるタイプのフローリング材に施工可能で、フローリング材と強靭なシリコンコーティング層の間にプライマー(下地処理剤)を重ね合わせる事によりフローリング材とシリコンコーティング剤の密着率を上げコーティングの性能を最大限に引き上げます。

詳しくはこちら

ガラスフロアコーティング

ガラスフロアコーティングの特徴である、耐摩耗性・耐傷性に優れており、フロアコーティングの中では、高硬度(硬い)コーティング層を形成します。高光沢(ピカピカ)な美観がお好みでは無いお客様には微光沢な仕上がりになりますので最適です。日々、進化しておりますあらゆるタイプのフローリング材に施工可能で、フローリング材と硬度なガラスコーティング層の間にプライマー(下地処理剤)を重ね合わせる事によりフローリング材とガラスコーティング剤の密着率を上げコーティングの性能を最大限に引き上げます。

詳しくはこちら

UVフロアコーティング

コーティングの名前に、UVとついているので、紫外線カットで床材の日焼けを予防すると誤解されがちですが、フローリング材に紫外線硬化樹脂を塗り、フロアコーティングの中で唯一、紫外線照射機という機材を使用し、強力な紫外線を照射する事によりコーティング樹脂を硬化させるフロアコーティングです。クルマの塗装やピアノの鏡面仕上げ等に用いられておりましたが、紫外線照射機の機材をフロアコーティング用に対応出来る大きさへ改良し、大きな紫外線照射機を使用した施工技法でコーティングの仕上がりは超光沢感のある仕上がりとなります。

詳しくはこちら

水性ウレタンフロアコーティング

他の油性系のフロアコーティングと異なり、水性アクリル系ウレタン樹脂を使用した、水性タイプのフロアコーティングとなります。 一般的に、マンションのオプション商品として販売されているコーティングの種類と同等です。ワックスが塗布してあるフローリング材表面を、洗浄・下地処理後にワックスが塗布してあるフローリング材へ重ねて塗布が可能なフロアコーティングです。コーティング下地材と水性アクリル系ウレタン樹脂を組み合わせる事によりワックスより耐久性・耐水性に優れております。

詳しくはこちら

各種フロアコーティングの特徴一覧
フロアコーティング選びに迷ったら

セラミックガラスタイプ シリコンタイプ ガラスタイプ UVタイプ 水性ウレタンタイプ ワックス
抗菌性能評価
(SIAA取得の有無)
取得済 取得済 取得済 取得無し 取得無し 取得無し
光沢(艶)感 選択可能 高光沢 or 微光沢 高光沢のみ 微光沢のみ 超光沢のみ 微光沢のみ 微光沢のみ
耐久性能 30年前後 20年前後 20年前後 20年前後 5年前後 1年前後
耐水性能 ×
耐傷性能 × ×
耐薬品性能 × ×
防滑性能 × ×

※第三者機関のデータを基に当社にて評価したものです。

その他の取り扱い商品

エアークリーンコーティング

次世代の触媒技術を使用した、無光触媒コーティングです。
たった1度のコーティングで、その効果は半永久的に持続致します。

詳しくはこちら

水周りコーティング

カビ対策
防カビコーティング
汚れ対策
フッ素コーティング

【施工箇所参考例】
水周りや収納内部など

詳しくはこちら

大理石(石材)コーティング

汚れ対策
美観向上
簡単お手入れ
大理石・タイルコーティング

【施工箇所参考例】
玄関大理石、玄関タイルなど

詳しくはこちら

和室コーティング

汚れ対策
白木コーティング

【施工箇所参考例】
和室の白木部分など

詳しくはこちら

施工事例

Construction examples

ホテル

温浴施設

観光バス

水族館

クルーザー

一般住宅

施工事例をもっと見る

会社概要

Company

有限会社 ふじ美装

  • 住所 〒311-3112
    茨城県東茨城郡茨城町常井1158-7
  • 代表者 木田雄志
  • 電話番号 0120-940-978
  • FAX 029-219-1176
  • 許可登録 茨城県知事許可(般-17)第24172号
  • 事業内容
    ・再生事業・再生リフォーム事業
    ・コーティング事業
    ・傷補修事業
    ・内装仕上げ事業

経営理念

志を持って地域社会に貢献し今までと違う
新しい生活環境を提供し
喜んでもらえる会社を目指す、
感謝の気持ちを忘れない

社訓

歩歩清風 (ほほせいふう)
~ふじ美装が歩いたあとには、
とてもさわやかな風が起きる~

ふじ美装 日本一宣言

1.感動創造のできる会社にします
2.社会貢献のできる会社にします
3.人と人との縁を大切にできる会社にします
4.人が育つ会社にします
5.働きやすい会社にします
6.夢を叶えられる会社にします
7.仲間を大切にする会社にします
8.家族を大切にする会社にします
9.チャレンジできる会社にします
10.凡事徹底ができる会社にします

ニュース

News

NEWS2020/12/16セラミックガラスコーティング|戸建住宅|再生リフォームを公開しました。 NEWS2020/11/26お風呂場の鏡の薬品焼け|キッチンシンクの薬品焼け|研磨で再生|施工事例を公開しました。 NEWS2020/11/18バスタブの再生|浴槽の磨き|黒ずみ汚れ|茨城県の施工事例を公開しました。 ニュースをもっと見る
反社会的勢力に関する基本方針

お問い合わせはこちらから

現場調査、お見積りなどお気軽にお問い合わせください!

お電話で問い合せはこちら お問い合わせフォームはこちら LINE@で問い合せはこちら