最高峰のサンディングで
傷んだフローリングが生まれ変わります。

Bonaとは?

Bonaで傷んだフローリングを
張替よりも安価でリノベーション!

スウェーデンで生まれたフローリングメンテナンスのパイオニアである「Bona社」。
この企業が生み出した環境にやさしいフローリングメンテナンスシステムは、研磨時の粉塵の飛散を抑えたダストフリー方式を採用、有害物質を出さない塗料を使用するなど、クリーンな施工を実現。

こんなお悩みはありませんか?

症例①素地に染み込んでしまったシミ・汚れ

症例②素地に入り込んだ汚れがくすんで見える状態

症例③ペットのひっかき傷や家具移動、衝撃などによる傷

症例④日焼けや経年変化による劣化・変色

症例⑤フローリングの反り

症例⑥ワックス剥がれと汚れ

サンディングの再生の特徴

特徴①用途に応じた仕上げ方法を選択可能

床やフローリング再生の仕上げは2種類の方法からお選びいただけます。
いずれも最終的にフローリングをコーティングするものですが、それぞれに異なった長所を持っており、用途や使用環境によって使い分ければ、さらに床、フローリングを長持ちさせることができます。

ウレタン塗料

床、フローリングの表面にウレタンの保護膜を作りコーティングします。耐摩耗性に優れ、とくに人の歩行が多い店舗や体育館などに適した仕上げ方法です。

オイルフィニッシュ

床、フローリングにオイルを浸透させ、木の暖かみや美しさえお強調します。塗り替えやセルフメンテナンスが簡単であり、イスなどの引きずりにも強いです。学校の教室などに適しています。

特徴②従来の問題を画期的なシステムで解決

いずれは床やフローリングの修繕が必要となります。Bonaサンディングシステムなら、天然木素材のフローリングの素地を活かしたリノベーションを行うことができます。

Bonaサンディングシステムとは

天然木素材のフローリングの素地を活かしたリノベーション技術です。Bonaが開発した各種サンディング機器やペーパーで表面を0.8mm程度削り、表面の汚れやシミ、傷をなくします。白木の状態にした後、ご希望や用途に応じて選べる塗装法を施し、新品のように美しい仕上がりに導きます。

特徴③ワンランク上の仕上がりに

従来のサンディングでは、サンダーマシンの研磨で大量に発生する粉塵と、機器の構造によってついてしまう「トラフ痕」、研磨ペーパーの研磨痕など問題が数多くありました。Bonaサンディングシステムはそれらの問題を一気に解決。研磨痕が残さないのはもちろん、粉塵の飛散を防ぐことができ、ワンランク上の仕上がりが実現できます。

特徴④お好みに合わせた仕上げが選べる

床やフローリング再生の仕上げは、お客様の好みでお選びいただくことができます。塗装も無色透明orカラーから選択でき、カラーバリエーションも豊富。塗装仕上げにもいくつか種類があります。

グロス(光沢)仕上げ

光が反射するくらいピカピカな仕上がりになります。スタンダードなウレタン塗装のイメージです。

シルクマット(半光沢)仕上げ

少し光沢を抑えた落ち着きのある仕上がり。ギラつかない適度な光沢を求める場合に適しています。

マット(つや消し)仕上げ

ほぼ光沢がないナチュラルな仕上げで、柔らかい雰囲気を出すことができます。

ナチュラル仕上げ

フローリング素地の質感や風合いをそのまま活かせる方法です。加工しているように見せないながらも、汚れなどはしっかり防ぎます。

自然塗装(オイルフィニッシュ)仕上げ

オイルを素地に浸透させるため、少し濃い色合いに仕上がります。木の色合いや木目を強調した仕上がりとなります。

再生プログラム(施工の手順)

01施工前

Bonaサンディングシステムを使用した床、フローリング再生施工の手順をご紹介します。こちらで掲載しているのはウレタン塗装の施工例です。ハイレベルなシステムと確かな技術を用いて、お客様にご満足いただける美しい仕上がりを実現します。

経年変化による汚れやくすみ、何らかの要因によって付いた傷などが目立ってきます。どれだけメンテナンスをしていたとしても、左の写真のように汚れの抱き込みや黄変等、時間の経過とともにこのような問題が出て来ます。

02研磨

研磨01「粗掛け」

フローリング表面を0.8mm程度研磨し、フローリング素地を表面に露出させます。

研磨02「中掛け」

粗掛けで残った箇所や隅の方までさらに磨き上げます。

研磨03「仕上げ掛け」

最後の研磨で表面を平らにならしていきます。

03仕上げ磨き

塗装効果をより上げるために表面を滑らかにします。

04塗装

塗装01「水性ウレタン塗布1回目」

1回目の塗装です。

ケバ取り「層間研磨」

塗装面を磨きます。

塗装02「水性ウレタン塗布2回目」

研磨面をさらに整えていきます。

05施工後

塗装02「水性ウレタン塗布2回目」

素地の質感を生かしながら、汚れもくすみも除いた美しい仕上がりになりました。

オーバーコーティング

2つのメンテンスプログラムについて

Bonaシステムなら、サンディングのほかにも床、フローリングの状態や用途に合わせた補修・再生・メンテナンスを行うことが可能です。以下では、施工に使用する「オーバーコーティング」のメンテナンスプログラムについてご紹介します。

Bonaのフローリングメンテナンスプログラム

フローリングの状態や用途、またご希望のメンテナンス内容によって、サンディングのほかにプログラムをご用意しております。染み付いて取れない汚れ除去や、表面のコーティング施工も可能です。「有限会社ふじ美装」にお気軽にご相談ください。

表面の汚れ シミやワックスのくすみ 保護
オーバーコーティング
サンディングシステム

オーバーコーティング

床、フローリングに深い傷や摩耗がなければ、オーバーコーティングを行うことで床やフローリングを保護し、汚れなどから守ることができます。

施工後のお手入れ商品もございます

Bonaは、床、フローリングの日々のお手入れや、長持ちさせるためのメンテナンスに使用できる製品もリリースしています。ご家庭でも簡単に使えるものですので、ぜひご活用ください。

毎日のお手入れ

セット内容
Bonaスプレーモップ
Bonaクリーナーカートリッジ
Bonaクリーニングパッド

ウレタン塗装の塗膜が劣化してきたときは

使用するもの
Bonaポリッシュ1L
Bonaアプリケーターパッド

自然塗装(オイルフィニッシュ)の乾燥が気になってきたら

使用するもの
Bonaオイルリフレッシャー
Bonaモップ
Bonaクリーニングパッド

ダストフリー

ダストフリーとは

フローリング再生作業は、フローリングの表面を0.8mm研磨します。この作業時に発生する木粉じんは、環境を汚すだけでなく肺に入り込み人体にも大きな健康被害を与える恐れがあります。上のグラフをご参照ください。

日本及びスウェーデンにおいて定められている木粉じんの作業環境許容濃度は、それぞれ「2mg/m3」と「4mg/m3」。 Bonaシステムでは、その粉じん発生量は0.1mg/m3まで下がります。 労働安全衛生法における事務所衛生基準規則の値をも下回っていますので、粉じんはオフィスや普段の職場と変わらないレベルを実現します。

私たちがダストフリーサンディングと呼んでいる所以です。

最高のコンビネーション

Bonaのベルト式ドラムサンダーマシン「Bonaベルト」と、不可能と考えられていたフローリング研磨作業でダストフリーを実現するのために開発された「Bonaダストケアシングル」。

どちらのマシンが欠けても、ダストフリーは実現しません。フローリングのことだけを90年以上考えてきたBonaだからこそ実現できたシステムです。

最高のコンビネーション

写真の左側は通常のペーパー。写真右側は帯電防止機能を持つBonaのペーパーです。

サンディング作業によって発生する細かい木粉は、それ自体が静電気を帯び、ペーパーを目詰まりさせる原因となったり、マシンや周囲に付着しやすくなります。 こんな細かいところにまでこだわった積み重ねが、高い品質とダストフリーの実現につながっています。

無害・低臭の塗料

研磨作業を終え、白木に戻ったフローリングはとても汚れやすいので、塗料を塗布して保護します。Bona社の仕上塗料は、他社にはない豊富なバリエーションを取り揃えています。

せっかくダストフリーで環境をキレイにしても、溶剤臭が立ち込める塗料で仕上げては環境に良いとは言えません。Bona社の塗料は、基本的には水性ですので溶剤臭はまったくありません。木の自然な風合いをそのまま生かす 「Bonaナチュラル1C」。世界最高の耐久性能を誇る「Bonaトラフィック」など、個性豊かな仕上剤を多数ラインナップしています

自然塗料と呼ばれる天然植物油を主成分とした「Bonaクラフトオイル」であっても、特殊な処方によって揮発性物質は4%未満しか含んでいませんので、溶剤臭はほとんどありません。

どのような現場であっても、好みに合わせた仕上げが実現できます。

Bonaの施工事例



BONAカタログ資料はこちらから
BONAプラン資料はこちらから

施工事例

Construction examples

ホテル

温浴施設

観光バス

水族館

クルーザー

一般住宅

施工事例をもっと見る

会社概要

Company

有限会社 ふじ美装

  • 住所 〒311-3112
    茨城県東茨城郡茨城町常井1158-7
  • 代表者 木田雄志
  • 電話番号 0120-940-978
  • FAX 029-219-1176
  • 許可登録 茨城県知事許可(般-17)第24172号
  • 事業内容
    ・再生事業・再生リフォーム事業
    ・コーティング事業
    ・傷補修事業
    ・内装仕上げ事業

経営理念

志を持って地域社会に貢献し今までと違う
新しい生活環境を提供し
喜んでもらえる会社を目指す、
感謝の気持ちを忘れない

社訓

歩歩清風 (ほほせいふう)
~ふじ美装が歩いたあとには、
とてもさわやかな風が起きる~

ふじ美装 日本一宣言

1.感動創造のできる会社にします
2.社会貢献のできる会社にします
3.人と人との縁を大切にできる会社にします
4.人が育つ会社にします
5.働きやすい会社にします
6.夢を叶えられる会社にします
7.仲間を大切にする会社にします
8.家族を大切にする会社にします
9.チャレンジできる会社にします
10.凡事徹底ができる会社にします

ニュース

News

NEWS2020/07/23無垢フローリングの研磨|茨城県の戸建住宅|リフォーム|BONAを公開しました。 NEWS2020/07/23船舶ボディ磨き|ガラス再生|茨城県|東日本マリーナを公開しました。 NEWS2020/07/23築50年の木のフローリング|吉野杉を研磨で再生した事例|茨城県のBONA施工|を公開しました。 ニュースをもっと見る

お問い合わせはこちらから

現場調査、お見積りなどお気軽にお問い合わせください!

お電話で問い合せはこちら お問い合わせフォームはこちら LINE@で問い合せはこちら