【京都府京都市の壁埋め込み型 アクアリウム】 アクリル水槽の傷消し

施工概要アクリル再生
施工場所京都府京都市
施工内容

【京都府京都市の壁埋め込み型 アクアリウム】 アクリル水槽の傷消し

緊急依頼の為、出張施工にて対応致しました。

新築現場にて壁埋め込み型のアクアリウムを設置したところ、アクリル表面に無数の傷があることが分かり

ネットにて検索、京都府近郊に再生研磨ができる業者がいないとのことで当社までご連絡を頂きました。

1日作業にて傷消し完了です。

 

【アクリルの劣化や傷の問題】
アクリルの劣化で最も多いのが紫外線による黄変(黄ばみ)です。

表面が紫外線でダメージを受け変色する現象で、表面を薄く削ることで透明に戻すことができます。

次に多いのが傷です。ガラスなどよりも軟らかい素材のため、日常の清掃などでも簡単に傷つきます。

動物園や水族館などでは動物の牙や爪によってかなり深い傷がはいってしまうこともあるようです。

深い傷の場合は、サンドペーパーで削ることで傷を見えなくすることが出来ますが、

一時的に全面がペーパー傷で真っ白になりますので、これを綺麗に透明に戻すには高度な技術が必要とされます。

【環境に配慮した施工システム】
アクリルを研磨すると大量の粉塵が発生しますが、

ポリッシャーにバキュームシステムを接続し、磨きながら粉塵を回収します。

さらにバキュームシステムにはクリーンルームなどにも使用されているHEPAフィルターを搭載していますので、

汚れた空気、埃も外部に漏らしません。

 

【99%の人が知らない技術。それが再生研磨です】ガラスやアクリルなどの素材は

「汚れたから」「傷がついたから」と諦めて交換することが常識ですが・・・

磨くことで新品同様の状態に生まれ変わり、価値が生まれ、さらに付加価値をつけることで長く使用することができます。

Renewal(再生) Renovation(付加価値) Reuse(再使用)

産業廃棄物やCO2を少しでも多く削減することを目的とした、

環境循環型社会に貢献する施工システム「エコロジーリニューアルシステム」を世の中に普及すべく結成した

日本初の再生研磨に特化した全国組織です。

清掃で落ちない汚れ、交換できないガラスの傷、

だれに相談して良いのか解らない問題などお客様の求めるゴール=問題解決が私たちのゴールでもあります。

現在のお悩みから、その先の長期維持まで最適なご提案でGRSがワンストップで解決致します。

紫外線による黄ばみ
小傷による乱反射
経年劣化や溶剤による白濁
深い傷

アクリルはこんな場所で使われています
・動物園、水族館の水槽
・一般家庭のアクリル水槽
・ゴルフカートのシールド
・道路の遮音壁
・カーポート
・建築物の窓や屋根

施工事例

Construction examples

ホテル

温浴施設

観光バス

水族館

クルーザー

一般住宅

施工事例をもっと見る

会社概要

Company

有限会社 ふじ美装

  • 住所 〒311-3112
    茨城県東茨城郡茨城町常井1158-7
  • 代表者 木田雄志
  • 電話番号 0120-940-978
  • FAX 029-219-1176
  • 許可登録 茨城県知事許可(般-17)第24172号
  • 事業内容
    ・再生事業・再生リフォーム事業
    ・コーティング事業
    ・傷補修事業
    ・内装仕上げ事業

経営理念

志を持って地域社会に貢献し今までと違う
新しい生活環境を提供し
喜んでもらえる会社を目指す、
感謝の気持ちを忘れない

社訓

歩歩清風 (ほほせいふう)
~ふじ美装が歩いたあとには、
とてもさわやかな風が起きる~

ふじ美装 日本一宣言

1.感動創造のできる会社にします
2.社会貢献のできる会社にします
3.人と人との縁を大切にできる会社にします
4.人が育つ会社にします
5.働きやすい会社にします
6.夢を叶えられる会社にします
7.仲間を大切にする会社にします
8.家族を大切にする会社にします
9.チャレンジできる会社にします
10.凡事徹底ができる会社にします

ニュース

News

NEWS2020/03/26茨城県阿見町【フロアコーティング・リフォーム・傷補修・ワックス剥離・施工事例】 NEWS2020/03/26茨城県水戸市【PersonalFitnessStudioK様 ステンレス再生事例】 NEWS2020/02/05【かすみがうら市水族館】 掃除では落とせないアクリルガラスの傷を消し透明に再生した事例を公開しました。 ニュースをもっと見る

お問い合わせはこちらから

現場調査、お見積りなどお気軽にお問い合わせください!

お電話で問い合せはこちら お問い合わせフォームはこちら LINE@で問い合せはこちら